マリー・アントワネット

を鑑賞。クリスティン・ダンスト、これだけかわいいんじゃないの?「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の役以来カワイイと思ったこともなく、「スパイダーマン」シリーズではなぜヒロインなのか謎、さらに人気も謎だった(スタイルは良いけど)。

本物のヴェルサイユはやはり豪華。実際行ったときに寝室で出産が公開されてたって話を聞いてたけどやっぱり映画でもちゃんとそうなっていた。すごいな。「パンがなかったらケーキをたべたらいいのに」という迷セリフは映画の中ではガセっぽく描かれてたけど、本当の所はどうなのかな?

まぁあんまり展開に波のない淡々とした内容でしたね。もう一度みたいとは思わないなぁ。

Share

Underworld:evolution

つまらないと判ってる映画をみてしまうのはどうか(笑)。
ライカン(狼男)とヴァンパイアの戦いを描いた Underworld の続編。
これで主役のケイト・ベッキンセールの人気は高まったと思う。

ていうか前は知らんかった。結構有名なのに出てるのに。
結構普通にキレイ。
失礼だがイギリスの女優さんにしてはアクの少ない美人。
ちなみに彼女はコレの後(だったと思う)ヴァン・ヘルシングにも出演。

つまり映画の感想は
「へー、で?」
ほとんど画像が好きで見てるだけ。ポスターもキレイ。

まぁヴァンパイアとか、衣装がいいなと思える人はどうぞ。
オススメは、しません(笑)。

話結末みえみえだし、第一ヒーロー?の男がもっと
気に喰わん。良い体はしてるけどね。

しかし、最後のほうで、画面が真っ暗になり、ライトがピカピカ。
初めは映画か?と思ってたけど、
「建物から避難してください」
との機械音声が。

なんと誰かがベルをおしたのか、途中で映画が止まってしまった。
外に出てしばらくたつと、消防車がきた。

そしてチェックしたあと、
「はいっていいですよぉー」
と言われて、中に入って続きをみた。

どさくさに紛れて中に入ってたらタダでみれるのかなぁ?
それより、いつも行ってるところは、10個位スクリーンが
あるんだけど、入り口は初めにひとつあるだけ。

映画が終わったら係員が掃除にはくるねんけど、
トイレとかにいって他にいけば、他のもみれちゃうけど。
こんどやってみよっと。
underworldver2.jpg


Continue reading

Share

ヘルレイザー

最近、リング、呪怨(どっちも全然怖くないし、つまらん)のリメイクと日本ホラーのハリウッド進出が目立つ。ハリウッドネタぎれか。

リングの怖いところは松嶋菜々子の棒読みな演技だ。

ヘルレイザーは一番好きなホラー映画である。テンポもよくて、衣装もカッコよく、何よりもダークな感じがいい。ただし、いいのは百歩譲って2のHellbound まで。

8まで続編があるけど、かなりつまらん。8はまだ見てない。
7ではクリスティが再度出てくる。

hellraisers.jpg


Continue reading

Share

King Kong

King Kong が今日公開された。
予告でおもしろそうだったし、年末にもたいしておもしろそうなのが
ないので急遽銀行にいくのとロトを買いについでに見ることにした。

感想は思ったよりおもしろかった。話に無理ないか?と
思うところもあるけど、ハラハラ感はよかったし
思ったより笑えた。特撮はすごい。

途中で結構キモいシーンもあって、
よこのおっちゃんが”Oh, GrosS!!!”と連呼してた。
しかし、長い。3時間越えですよ。

ロード・オブ・ザ・リングの監督か。
この人は長いのしかもうつくれないのか?

主役のナオミ・ワッツはいつも若干ニコールキッドマンに
にてると思う。

一人船の乗組員の若者がいるのだが、なんと彼は
リトルダンサーのエリオット役の彼らしい!
でかくなったなぁ、、。
年月のたつのははやいもんだ。

下の写真はたぶん昔の映画の写真かな。
こんなでかけりゃ怖いよね。
kingkong.jpg


Continue reading

Share

トム・ウェイツ

しわがれ声のシンガー、トム・ウェイツ。
作品は比較的最近の『アリス』ぐらいしか知らないが、
声はしっかり判別できてしまう特徴的な声を持つ、
映画にもかなりいいチョイ役で出ている役者さんでもある。

微妙にあごが長くて、代わりキャラな顔なのに、
どうしても Ron Perlman と見間違えそうになる。
どっちもゴリラ顔なだけか。


*Ron Perlman (ロン・パールマン)
ぶさいくだけど、いい役してる。最近ではミニョーラの HELLBOY
の映画化で主役のヘル・ボーイに扮しています。
よく知られてる映画では 『エイリアン4』『BLADE II』『ロスト・チルドレン』
かな。ものすごい数出演してます。


「フィッシャーキング」を見たら、あれ?トム・ウェイツ?が出てると
思ったらクレジットされてなくて、違ったのか、と思って調べてみたら
やっぱりそうだった。ちょっと満足。

Share

ハリーポッター

ハリーポッターの最新作、
「Harry Potter and the Goblet of Fire
~ハリーポッターと炎のゴブレット~ 」
を見た。

一番初めのを見たときに、イメージした映像がそのままで、すごいなぁと
感心した覚えがある。指輪物語を映像化した時も同様、今の技術って
進化したなぁ、と思う。

友達がずっと原書で読んでいて、最新作を読んだ後に、だんだんつまらなく
なってるよ、って言っていた。

確かに話がいまいちになってきた感じはあるけども、それは自分の英語力の
なさにもよるかもなので、不明。

しかし、久々に聞いたイギリス英語、やっぱり安心する。
確実に、米語を聞いたときよりホッとするのだ。

しかし、この映画、子供が主役でシリーズ化したもんだから
成長が早くて一瞬誰かわからなくなる。
ハーマイオニーの子は全作の時はかわいくなったんじゃ?と思ったけど、
それも一作のみで、だんだん男らしくなってる気が、、。やはり
イギリスの女の子、大して期待はできない。

ロンの双子の兄の片一方がちょっとかわいい?と思ったけど、ほかので見たら
思ったほどではなく、あっさり却下(笑)。
ネビルだっけ、あの写真とってるこもデカくなりすぎて
『こいつ誰?』状態だった。

それにあの悪ガキの子(ドラコ?)もだんだんぶさいくになってきたなぁ。
このメンバーじゃロンの子が一番残っていきそうな気がする。
顔でなくて演技力ね。ネイティブの人からみたらどうなんだろう。

レイフ・ファインズがヴォルデモートだけども、あのメイクで
この人誰やったっけ、と思わせる顔っていうのも笑えた。
あんなに特徴ない様に思えるのに、不思議なもんです。
珍しく悪役。

Share

Corpse Bride

Tim Burton が大好きだったりします。今日は新作、 Corpse Bride の初日。

本当は23日公開なんだけれども、特定の市のみ1週間先駆けて公開、ということで、映画の町、Los Angeles もその一つに入っています。また張り切って見に行ってきました。いくら出不精でも映画だけは出かけてます。

初めて予告をみたのは日本に帰国する前の真夜中。ナイトメアで使われてた音楽が流れ、あれ?って思ってみるとまさしくティムバートンワールドが画面に!長いCMの最後にCorpse Bride, September 2005とだけ出て、おしまい。もうそのときからタイトルを書き止め、今か今かとまちわびてました。

コープスブライド


Continue reading

Share

The War of the Worlds/宇宙戦争

「宇宙大戦争」かとおもってたら昔の映画の方の邦題で、今の大嫌いなトム・クルーズの方の映画は「宇宙戦争」だった。

Peggy*Oちゃんから聞いてたように、やっぱり結論は「(○口○*) ポーカン」でツッコミ所満載。SWのツッコミ所の数どころではない!でもセリフに「大阪人が〜」というのがあるらしいのでソコだけみに、ちょっと日本で安い日にならもう一度みてもいいかな。

ストーリーだけ確認の為ね。昔のはみてるからオチは覚えてるけど、解説とかセリフがちゃんとわからんのがイタい。視覚効果は当然凄いんだけど、その中盤からのツッコミ所のせいでせっかく映画館でみていい映画なのに興醒めした。

初めはいいのにねぇ、、。なんだろ?スピルバーグって凄いけど凄く無いって言いたくなる。スピルバーグVSルーカスの対戦は間違い無くルーカスのカチだね。

Share

3回目

今日は3度目の Star Wars Episode 3。

地元には THX認定の映画館がなくて、一番近くでは神戸ぐらいになってしまうので、数の多いであろう Hollywood も近い事だしTHX 認定の劇場で見る事にした。今日の劇場は Arclight Hollywood Cinemas に行った。

ココはちょっと高めで$11。でも椅子も良いが全席指定。DOME がシネラマで(シネラマがどういいのかは判らん)、デジタルプロジェクション。でも画像がいいか、とかは特に思えなかった。けど、やっぱり音はヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・。臨場感が在って。

どういいんか説明しろ!って言われたら困るんだけども、いいな、と思った(笑)日本では何度みるのかな?そういやもうすぐボトルキャップキャンペーンが始まる。既にちょっと手回し済(  ̄▽ ̄)

Share

maroon 5 後日談

今日テレビで、ジョージルーカスがなんか映画の功労賞みたいなのを貰い、彼の主要作品の軌跡を辿る、と言う番組が放送されてた。

娘が maroon 5 のファンらしく、パフォーマンスしたのですが、そん時だけでは jellyfish 節は特になく(それを求めるのが間違ってるんだけども)、やっぱりCD聞きたいなーと思った。もうちっとUKっぽい感じがあればいいのかも。

しかしまぁ、その番組をみて、しみじみと STAR WARS がある時代に生きて、しかも1つめからきちんと映画館で観れて良かったなぁ、と思ってしまった。 Lord Of The Rings とかも好きだけど、THX が参加してる大型娯楽映画は限り無くあるので、やっぱり出発点は STAR WARS だなーと、、。

Share