Kindle 3 で普段読むブログやニュースを読む

kindle、使い勝手がますます広がって依存度が高くなります。普段は Google Reader に目を通すサイトを登録してるんですが、ついついたまっていきます。たまってる件数が多いと、読むのが面倒になります。そうなると本当に読みたいものまでナゼか「既読にしちゃえ!」と既読にしてしまいます。そんな時に限って読みたいのが入っていたりするんですよね、、、。

そこで、すばらしい投稿を発見!これを活用すれば、優先度が高いサイトの記事をKindleに落として、暇な時間や寝る前などの空いた時間に読むことができます。

まず基本設定はこちらの素晴らしい投稿、yozamuraiさんのブログ、

せいので日本を飛び出せ!〜留学・ワーホリ体験記〜 Let’s fly out の、
Kindleのinstapaperと連携したすごく便利なweb閲覧


を読んでいただくとして、

これにプラスした使い方をしてしまおう!ということで下に続きます。


yozamuraiさんの行っている流れは、

  1. RSSはfeedbooksに通して変換
  2. 普通のサイトはinstapaperを通して変換
  3. 上記ふたつで加工したものを、ハイパーリンクをつけてhtml書類を作成し、kindleで読める形式に変換
  4. Kindleに3で作ったファイルを転送、Kindle上でダウンロード
となります。

RSSで購読しているサイトについては問題ないんですが、RSSを発行していない場合、Instapaperのブックマークレットを使うことで(上記の2に該当)、instapaperに登録しても、そのページに結構な数の記事が記載されていると、Kindleで読むとすでに読んでしまったものまで取り込まれることになります。

毎日日課としてチェックするならば、結構削りたい部分がでてくるので、この時には普通のサイトをRSSにするツールをつかってRSSとして読み込む方に持って行きます。サイトを変換するツールは無料のオンラインツール、Page2RSS です。

Page2RSS
http://page2rss.com/

登録は簡単。みたいページのアドレスを入力して、”to RSS”ボタンを押すだけ。[図-1]

[図-1]

page2rss1


RSSが生成されるので、”this link”という箇所のURLをRSSとして使います [図-2]。RSSは24時間に1回チェックしているらしいので、最近更新されてない場合は古い記事がでてこなくなります。

[図-2]

page2rss2


そんなに頻繁にないところをまとめたい!というときは Yahoo pipesです。yahoo pipesでは複数のRSSをまとめることができて、RSSを出力することができるので、それをfeedbooks で変換して instapaper で出力すれば、ダウンロードする数を減らせて管理しやすくなります。

Yahoo Pipes



さらに、じゃあRSSあっても全文配信されてないやつは諦めるしかないの?って思うでしょうが、大丈夫です。こちらは部分配信を全部にしてくれる、同じく無料のオンラインツール、まるごとRSSを使います。

まるごとRSS
http://mrss.dokoda.jp/

こちらも Page2RSS と同様な使い方でオッケーです。
まるごとRSS で生成されたRSSも通常のRSSの時と同じように Yahoo pipes でまとめることもできますよ!しかしこの場合、まるごとRSSを介することによってタイムラグが生じるのかは私にはわかりません…。

まだ他にテスト中のものもあるので、うまくいくようならご紹介しますね。
これでAmazonにあるブログやニュースの購読するほどでもな〜〜ってものなら十分に集めることができると思います。ていうかこれらは全部合法なんですかね?とyozamuraiさん同様ドキドキします。

下の写真が出来上がった Feed&News と名付けたもの。これでさらに英語のニュースも読めます。

instapaper


他にもいい活用法あれば教えてください!

Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。