ペンタックスのOptio RZ10が届いた

Title Image

新しいデジカメ、ペンタックスのOptio RZ10を買いました。去年の夏に友人が1万円前後で新しいカメラが欲しいので見繕って欲しい、といわれおすすめしていたのがこの機種なんですが、結局友達は違うのを買い(オイ)、私が半年経った今購入することになりました。早速開封レビュー行ってみたいと思います。さて行くぞ!と思った瞬間ネコがジャマを…。私の脇にがっつり居座る。

ジャマする猫

しばらくじっとしてたら納得したのか退いてくれました。

まずは外観から。ちょっとエコな段ボール箱。カッコイイパッケージも大好きですが、こういうのも好きです。

外箱

中身はこんな感じ。そういえば変なケースは日本のにはあまり付いてないですね。変デジにはもはやお決まりで付いてますけど。説明書、コード、CDなんかが入っています。

箱に入ってるもの

本体のショット。黒フェチとしては満足な色合い。全体がマットブラックですが、左側グリップの部分はゴムっぽい感触です。

外観


最後に現在持っているカメラと一緒に写していますが、偶然にもそちらもPentaxなのOptioなのでほぼ同じなボタンの位置は私にとっては凄くわかりやすいです。

背面

上部には当然ながらスイッチとシャッター。レンズ上側のはスピーカーだそうです。下部の写真はないですけど、電池・SDカードのスロットと三脚穴があります。

上部

今時ありえないんじゃない?と思ったのがこの充電器!コンセントに繋ぐコードありです。ダイレクトにコンセントに差すタイプはあれはあれで場所取りなんですけど、この長いコードがあるのもどうかと…。

充電器

本体と大して差が無いサイズになってしまっています。バッテリーが小さいのが台無しな感じ。後に他で売られてる充電器と電池のセット買うかも。

最後に現在使ってるOptio M10との比較。M10はここ5年ぐらい「まともな」写真を撮るカメラとして壊れもせず使ってきました。電池タイプでが、今回買ったRZ10のほうが少し大きいですね。

M10との比較写真

スペックの方ですが、

  • 14メガピクセル
  • 光学10倍ズーム
  • 28mmワイド(正直ココはよくわからなかったりするw)
  • ペット検出(ネコを撮りたいのでありがたい)
  • 1cmマクロ(コレ重要)
  • 撮った写真を加工できるフィルター付き
てな感じが書くべき所かな?

もう廃盤アイテムなので結構黒の値段は再度上がってきているようですが、ビビッドなライムや紫なら8000円ぐらいで買えてしまいます。アメリカでもギリギリみつけられ大体9000円ぐらいなので買ってしまいました。説明書は日本語のもペンタックスのサイトからダウンロードできますしね。ありがたやネット時代!

暗いところは弱いようですが、比較していたリコーのCX4と比べて写りの色が好みっぽかったのでこちらにしました。ま、写真は変デジぐらいしか使ってないのでこんなもので大丈夫かと。

ちょっと遊びたいけど機能も欲しい!って方にうってつけだと思いマスデス。

Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。