[Windows Phone] IP-Phone SMARTで留守電電話の通知メールに音声ファイルをつける

Title image
Photo courtesy by Michael Norton

昨日の[Windows Phone] Smartalk(IP-Phone SMART)をLinphoneで使うの記事内で書いていた着信の問題点の解決法です。

Linphoneでは通話などはできるのですが、アプリを起動していないと着信が出来ません。

そこでFUSION IP-Phone SMART側で留守番電話・着信があったときに通知メールが送られるようにし、録音がある場合は音声ファイルを添付することで、着信があったことがわかるようにするというものです。

ここでの”着信”の定義についてですが、

呼び出し音が鳴っている状態で相手があきらめて切った場合、

Linphoneでは通知されない

ので注意して下さい。


それでは設定していきましょう!


ちなみに通知メールはこんな風に届きます。

通知メール


まずFUSION IP-Phone SMARTのサイトにアクセスしてログインします。

FUSION IP-Phone SMART

ログインしたら、各種設定をクリックします。

各種設定をクリック

このページにどんな風に設定出来るかも書いてあります。一応転送もできますよ♪

一番下の”着信転送、留守番電話設定画面へ”をクリックします。

着信転送、留守番電話設定画面へ、をクリック

今回は通知メールに音声ファイルを添付するのが目的ですので、

留守番電話の下に3つある項目の3番め、”着信メール通知+録音データファイルの添付”にチェックを入れます。

メールを送信後、録音ファイルを削除する場合は忘れずに下のボックスにもチェックします。私は万が一誤ってメールも消してしまった時のバックアップに残しているのでそのままでチェックは入れていません。

ここで呼び出し時間の秒数も変更出来ます。デフォルトでは20秒になっています。

忘れずに“確定”ボタンをクリックして終了です。

録音データを添付にチェック


これでサンプル画像のようなメールが送られてきます。わーい。

Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。