iPhone 4 : 新しくなった点まとめ

今日朝行われたWWDCでのiPhone4の発表はみんなの予測通りでしたね。

iphone_hero_3_20100607


iPadも欲しかったんですが、マクブクを壊してしまって新規調達せねばならなくなったのと、マルチタスクなんかができないのと、ちょっと値段が高めという点で一応見送りリストになりました。

昔からですが、Appleは革新的なのを出しますが、後でどんどん良くなるんですよね。発売直後に入手するのは優越感と先がけ感は満たしてくれますが、値段に対する満足感が得られるのは大抵2.3回後のモノになってくることが多いと思います。(あ、もちろんお金に余裕があるならヒョイヒョイ買い換えればいいだけですが。)

iPhone4はドコが新しくなったのか?を書いてみたいと思いまーす。


新しくなった点(ハードウェア)
  • マルチタスキング対応に
  • カメラが5メガピクセル、5倍デジタルズーム。LEDフラッシュ(背面:通常のカメラ側)、前面カメラ付き。HD動画撮影対応
  • 解像度が4倍に。
  • iPhone4」同士でテレビ電話ができる機能「Face Time」(Wi-Fi通信時のみ)も標準搭載
  • 薄さが24パーセント減の9.3ミリに。
  • 重さは2g増で137gに。
  • 今度は少しスクエアなデザインに裏面のカーブがなくなりました。
  • 通信方式は今までのに加え、HSUPAにも対応
  • Wi-Fiは現行の 802.11b/g に加え、 n (802.11nは2.4GHzのみ)にも対応。
  • 通話可能時間も3Gの場合で2時間増
  • インターネット通信も3Gの場合で1時間増
  • オーディオ再生で10時間増
  • 人間の網膜を越えたと言われる?Retinaディスプレイ
  • 耐指紋性撥油コーティングが両面に
  • ビデオ撮影、720p HD(最大30 fps、オーディオ入り
  • VGA画質の写真とビデオ(最大30fps、フロントカメラ)
  • 新しく3軸ジャイロスコープセンサー搭載
  • モデルは16GBと32GB、それぞれホワイトとブラック
  • 通話はノイズ低減機能で前より聞きやすくなったらしい


新しくなった点(ソフトウェア)
  • アプリのフォルダ化ができるようになった。
  • iMovie for iPhone (App有料)で動画編集可能に。
  • メールでマルチアカウントを一つの受信ボックスに表示可能に。
  • 電子書籍リーダー iBooksがあり。電子書籍はiBooks Storeで購入可能。

まだまだあるかもだけど、ざっと見た感じこんなもんでしょうか?
カメラが5メガピクセルになったのはかなり嬉しいかも。これで変デジとiphoneだけでいけるようになるんですよ!

たまにまともな写真撮りたいけど変デジだけだとまともな写真がとれない!ってときにコレ1台でいけちゃいます。(ポイントそこかよ、というツッコミはなしでお願いします。)

あとコレ欲しいなぁ、って思ってた機能が一応そろった感じですかね。

USと日本も6/24発売ってことは日本の方がまた先ですね。
こちらでは2年契約で16GBが$199、32GBで$299 のようです。
日本はいくらなんでしょうか?





Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。