Argus Quick Clix 5150 と vivicam 8325 サンプル

Argus Quick Clix 5150 を中古で入手しました。入手先はいつもの eBay。中古なので、何もついてなかったですが(あ、写真のストラップはついてました)、単3電池2個で動くし、説明書はネットで拾って来たので、使い方に困る事はなさそうです。Macなのでいつもカードリーダーでデータは取り込んでいますので、CD-ROM も必要なしです。
(撮影はvivicam 8325にて)

これの面白そうな所はビビッドとかないけど、なぜか、シーンメニューにピンク、グリーン、ブルーってのがあります。DN-50のRGBと一緒のような感じでしょうか?なぜRedでなくてPink???

前面


ちなみに後ろはこんな感じです。
裏面

今回の撮影には vivicam 8325 を使ったので、少しサンプルとして比較しようと思います。写真は下の2枚。

↓上こちらはカラーはvivid/ホワイトバランスはIncand.です。
pict0043

↓これはNormal, ホワイトバランスはIncand, Saturationもノーマルで撮りました。この記事の一番最初に載せてあるものと同じですが、比較のために再度掲載。
若干コントラストが濃い、、?てぐらいで、5050位のビビッド感は期待できないかもです。
pict0042

もっと希望があれば、細かくこのブツの写真も撮ろうかと思います。
なんせ家が間接照明しかないので夜だと暗いんですよね、、、。

Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。