King Tut 2

先日書いたツタンカーメンの展覧会に行って来ました。
3時の予約でチケットをWill Callで受け取ると、そこから並んで30分後頃にやっと中に到着。行く予定の人はネタバレになるので読まないでね。

入場する所の写真。裏からみたら美術館じゃないような。
kingtut1s.jpg



オーディオツアー(解説が流れるやつ)は今迄したことないのと、自分で好きな時にきけるのかどうかわからないのと好きなだけゆっくりみたいので、却下。ま、実はセコいから渋っただけです(笑)。

入った所はアトラクションの様で、小さい部屋に通されショートムービー(TVでやったやつのオープニング場面)が流れます。それが終ると次の部屋に進み、展示物が見られます。ツタンカーメンと言いにくいらしくて キングタットになってるらしいと前にも書きましたが、やっぱりそうみたいで、やったらぎこちないような発音でしたね。

英語って日本語みたいにパキパキした言葉じゃないもんね。と納得してしまった。思ったよりも点数も在り、ツタンカーメンのCT画像、埋葬されていた時の装飾品や、家具なども展示されており、期待した程ではなかったけれども楽しめました。

期待しすぎなのかも知れないけど。やっぱりもちろんマスクとかはなく、Tjuyaと言う人の黄金メッキ?された棺桶はありました。みるものが全て凄く細工が細かくて、当然ながら感心。今の技術でも時間がかかるんだろうなぁと思いました。

ツタンカーメンの展覧会が確かにあまりないので図録を買わなくては!と思い、もちろん購入。A4サイズで2cmほどのハードカバー。オーディオツアーに使われている音声のCDつきです。写真も National Geographicなだけあってレイアウトも綺麗しフルカラーで$54ちょっと(tax込み)。普通で買ったら高そうだからまぁいいか。

オーディオツアーのも申し込まなくて良かったと思ってしまったのは言うまでもなし。しかし、入場料だけで$30近く掛かるのに、常設展が見れないっていうのもちょっと、キツい。でも常設展はタダの日もあることだし、また後日来ようと思った。入場料、高いよね、、

保険代か?と思ってしまった。これが図録のカバーです。ステキですなぁ。
kingtut2s.jpg

Share

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 6ae0ba9b821d146f84f2c0b5d5d89fed
    $30近くもするのー!?
    まあ展覧会をするのにそれだけお金がかかるっていうことなんだろうけど。。。
    しかし最近は美術館も行ってないなー。
    さらにしばらく行けそうにもないし、どんどん芸術からかけ離れた人になってる〜(汗)

  2. SECRET: 0
    PASS: d10f5ff10a6985db3e6802e9ed9d2bb9
    USにしたら高いんでは、、と思いましたよ。
    でもチケットマスターが相変わらずの高い手数料とってますけどね。
    UKいったら一杯いい美術館あるからいいじゃないですか!ココよりすっばらしいところめじろ押し。
    TATE MODERN とコートドールとか大好きです。
    ヨーロッパは街自体が芸術だからなぁ〜〜

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    入場料高!
    そういえばカイロ博物館もエジプトの物価を考えるとびっくりする位高かった。その上、館内にあるミイラ展示室に入るには別料金要やで!
    おまけに観光地で写真を取る場合はお金を払って撮影許可のステッカーを胸につけなあかんねんで!ビデオはカメラより高かった。各観光地で、その度にお金払わなくちゃいけないからけっこうな額になる!
    まあ、エジプトの収入源のほとんどが観光に頼っていることを考えると仕方ないのかな。。。

  4. SECRET: 0
    PASS: d10f5ff10a6985db3e6802e9ed9d2bb9
    そっちのほうがびっくりするわ。。
    高すぎっていうより、細かく値段つけてるねんな〜〜。
    凄い観光資源があるからこそなかなか発展しづらいのかもしれんな。
    そこは国の経済とどこまでどう関連するんかな?

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。