Sansa Clip+ を買って Rockbox 導入しました

sansa clip+

新しくmp3プレイヤー、Sansa Clip+ 購入しました。SanDiskが発売してるもので、プレイヤー自体はもう結構古いモデルなんですが、隠れファン?の多い機種の1つです。私が買ったのは4GBタイプ。3分のだと2000曲だそうです。


私が愛用しているmp3プレイヤーはもう恐ろしく過去のものとなってしまった iPod Photo の60GBモデルなんですが、なんども転がしてしまったので調子がかなり悪く、外に行くのに持っていくのには不安、でもまだ使える!とのことでサブの機種を探していたところ、また Refurbish [初期不良を直したり、調整して発売した物。とても安く買えることが多い] の物が出ていたのでゲット。もちろんアップル信者なので Nano がいいのですが、こちらも十分美味しい点があるのです。

これのいい点は、
・物凄い軽い。25g位。クリップ付き。
・ハードディスクではないのでガンゴロすぐ落とす私が落としてもかなり平気なフラッシュドライブ。
・microUSBカードでメモリ拡張が可能。
・値段が安い。今回は送料込みで35ドルだったかな?そのぐらい。
・Rockbox というオーディオプレイヤーのファームウエアを使って機能拡張が可能
・音質がいい(らしい)
・なんと日本語対応

などがあります。

小ささについては、以前姉&甥コンビに拡張SDスロットのないタイプ Sansa Clip を勧めて買っていたので十分に小ささは知っていたこと。姉がスポーツジムに行ってたときも軽くて良い!って言ってたのです。

ちなみに CD と比べてみるとこんな感じです。
くらべるとこんなサイズ

まぁジャケットとかみれなくてオッケーですし。家で聞くのはもともとの iPod ありますし(ほんとは容量足りないので classic 160GB 欲しいんですけど)、この iPod photo は自分で電池も交換、スクリーンも割ってしまって交換修理してるので愛着があるんです。

到着してすぐ動作だけ確認して直ぐ Rockbox 導入。実際参考にさせていただいたのは以下のページです。前から Rockbox で拡張できるのは知っていたのですが、最近どうだろうなーって思ってググったところ、蒼弓さんの記事をみて背中をおされました。

蒼弓ノート:Sansa Clip+ レビューPart.1


今のところまだ内部メモリーだけですが、基本よく聞く曲は入ってます。microSDカードで語学用とかでコンテンツを分けられていいな、とも思ってます。またちょろちょろ書いていきますね。自分でも絶対調べたこと忘れるし、本気のメモがわりですけど。

Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。