ボジョレー・ヌーヴォー 2010

11月第3木曜日はボジョレー・ヌーヴォー (beaujolais nouveau)の解禁日でしたが、飲みましたか?ま、私はあんまりボジョレー・ヌーヴォーの味すきじゃないんですけど。

昨年、ド忘れしていた近くのワイン屋を除いて、他の店を数件解禁日に回ったけど入手できなかったんですけど、今年はちょっと待ってから買いに行きました。近くのワイン屋さんもしっかりチェック。結局一番有名なジョルジュ・デュブッフの下のやつを購入。どうやら日本のはラベルが違うみたい。


こっちだと当日に入荷してるところとかあるん?と思ってしまった。昨年回った店の1つは結構大手の酒屋さんなんですけどねぇ。聞いても『いつかなぁ?』って感じだったし…。やはり専門でないとダメ?

これがアメリカのラベル。ちなみに公式サイト(ジョルジュ・デュブッフのところね)も同じデザインでした。

2010 GD/Beaujolais Nouveau US version


こちらが日本のラベル。サントリーがわざわざ変えてるんかな?

2010 GD/Beaujolais Nouveau Japan version


味の方は今年意外とフルーティーで美味しかったような。何年も「微妙だなぁ〜〜」って思っていた時より美味しいと思う。全然普通に軽めのワインとして飲めるってことは今年はヒットなんじゃないかな?と思う。

日本にいた時も数年買ってたけど、好きじゃないしもうやめようかなぁ、って思った頃に、『○○年に一度の出来』とかニュースでやる(日本はそのへん異常なぐらいだとおもう。そんなワイン飲む人いる…?)からつい買ってしまってました。今年のは一応試してみてもいいかも。

ちなみに、値段はこっちだと上のジョルジュ・デュブッフのは$10しません…。

そう思うといいんだな!日本にいて2000円近くになると、

『もっとましなの飲みたい…。』と思う=>『もう買うのやめようかな…。』

となるとおもうんですよね。で、チリワインに行ってしまうと。ははは。

Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。