EvernoteとLInkedINが提携し、LinkedInの名刺リーダーアプリCardMunchが終了する

Title image
Image credit:Evernote

EvernoteとLinkedInがタイアップすることによってLinkedInで使えていた名刺スキャンサービスのCardMunchが終了するようです。

CardMunchのサービスは7月11日に終了しますが、ユーザーは移行が出来るとのこと。

LinkedInはユーザーが3億人(300ミリオン)!?いるそうなんですが、CardMunchでのスキャンは日に45000枚しかなかったそうです。


CardMunchは無料のサービスでしたがユーザーは、Evernoteで2年間無料のビジネスカードスキャニングが提供されるそうです。

私はLinkedInのアカウントを持っていないのですが、今使っているiOSのEvernoteアプリ(Ver.7.3.3.308359?)でもショップカードを写してみたところこんな感じになりました(ショップカードですけど一応小さいところなので詳細は隠してあります)。

名刺を写してみました。

名刺の内容が読み込まれ、上部にLinkedInから追加、という文がでているのでそちらから自動的にデータが引っ張られるようになるのだと思われます。

元ソース:
The Verge: Evernote builds corporate muscle with LinkedIn deal to scan business cards

TechCrunch: LinkedIn Gives Up The Ghost On CardMunch, Inks Deal With Evernote To Migrate Users

Evernote: Evernote and LinkedIn Perfect the Business Card

Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。