Kindle 3 ケースを買うなら今。 Bear Motion レビュー

Title Image

前回の記事、kindle 3G を持ってる人は今ケースを買うとお得! で、お伝えしていたケースのレビューをしたいと思います。

今回の商品は、Bear Motion 100% Real Leather Folio Case for Kindle 3 (Lastest Generation Kindle, Kindle Wi-Fi, or Kindle 3G + Wi-Fi , 6″ Display) – Black(商品名長っ!)というもので、$49.99 のモノが $3.99 という破格の92%オフ価格でございます。

他のケースでチョコレート色とかも考えたのですが、手に馴染むならやはり皮だろ!ということでオッサンの手帳みたいですが黒の定番な形にしました。

まずはケースに Kindle 3 をセットした状態の全体像から行ってみたいと思います!


まずは kindle 3 をセットして閉じた状態。うすっぺらいシステム手帳っぽいです。
全体像

留め金タブ部分。マグネットになっています。レビューでは閉まるときに少し引っ張る感じ、と書かれていたのですが、そこは気になるほどでもないです。
留め金部分

表紙側の裏にはカードが入るポケットが4つあります。レビューによると、ココに入れたら浮いてしまって閉まりにくい、とのことでしたが、皮なのでなじんできたら閉まりやすくなるそうです。
カードポケット

本体下部。皮でホールドする部分がキーボードにかかって、少し押しにくくなりますが誤ってキーボードが押されることはないので、きっちりハマってる感があるので私はヨシとします。
本体下側

本体上部。皮とゴムでホールドするようになっています。
本体上部

表紙部分を裏側に折り返した状態。留め金のタブを裏に曲げるとちょうどマグネットが留まって、開かないようになるのでジャマになりません。
留め金を反対に折ると、マグネットが留まります。

表紙を閉じた状態。本体下側側面にあるコード接続部、電源スイッチ、ボリュームスイッチのジャマにもなりません。
コード接続部

amazon の写真やレビューとの相違部分ですが、

  • 商品写真では、内側がベージュのバックスキン -> レビューにあったように全面黒の表革
  • 商品写真では、ポケット二つ -> ポケット4つ
  • レビューで変な匂いがしたと書かれていた -> 特に普通の革製品の匂いで、特別異臭な感じの匂いはなかった

というぐらいでしょうか。

中国製とはいえ、50ドル近くで売られていた商品が90%以上も安くなってて、本革製なので、使うほど馴染んでくると思えばいい買い物だったと思います。同社の製品で赤のフリップタイプもありますよー。こちらでも良かったんですが、色味が微妙だったら困るのでパスしました。






Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。