米AmazonにAmazon Appstore for android が登場

22日にアメリカの Amazon にて、Amazon Appstore for Android が登場しました。日替わりで有料アプリが無料で提供されています。できたばかり、というのに気づいていなくて、始まって2.3日目に使い出していたみたいです。

約1週間が経過した今、有料アプリが無料になっているのはほとんどがゲームアプリです。一番トップを飾ったのはフリー版でもダントツ人気の Angry Bird でした。このゲームはバージョン違いで3回登場しています。他のゲームを落として遊んでみたんですが、これ有料だったら絶対買わないだろ!ていうのがあったりして、試してみるだけでも面白いと思います。

appstore



現在使えるのはUSオンリーですが、もし住所がUSで使ってるカードが日本のものだったりするとダウンロードできないので、USのカードを登録しましょう。そしてワンクリック支払いをオンにしていなくてもいいので、支払先にUSのカードを選択しておかないと通らないはずです。

Appstoreの右側にある Get Started の下の入力フィールドに電話番号かメールアドレスを入れるとリンクが送られてくる模様。私は初めに携帯から番号とメールアドレスといれてみましたが、携帯のブラウザからはちゃんと遅れなかったようなので、Macより操作しました。

詳しくは入力フィールドの下にある Learn More をクリックすると、設定が詳しく書かれています。これを見るとすぐできるようになります!

そして携帯にAppstore用のアプリを入れたら準備完了!

これで毎日無料アプリゲットの楽しみができました。SDカードに対応かどうかは appbrain.com で検索すると早いかも。Amazonのアプリの説明のところには書かれてないんですよね。

ちなみに、現在キャリアが AT&T でアンドロイドフォンを使っているユーザーはまだ利用できないみたいです。近いうちに対応する、とは書かれています。

Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。