Kindle 3 – Dropbox を電子書籍置き場にする

現在の Kindle 3 で容量が増えましたが、フリーの小説などを落としているとどんどん増えてきます。増えてしまったけど今すぐ読みそうにないものの一時保管場所として Dropbox を使いましょう。Calibre経由で簡単に管理も保存もできます。

Dropboxのアカウントがない場合は作ります。
(上記アカウントは紹介アカウントになっていて、使っていただける容量がプラスアルファでいただけるので使っていただけると嬉しいです。)

Dropbox自体の活用方法は大量にあるのでググっていただいて…。

私の場合は、Macbookで管理を Calibre でしています。
無料で入手した本や、PDFから変換した本などで、近いうちに読まないだろうなーっていうものは、Calibreのツールバーにある「ディスクに保存」を選び、mobi形式だけを、Dropbox 内に「変換済み」という名前で作ったフォルダに入れています。

買った辞書などもこちらにバックアップとしていれています。

ここに Kindle のブラウザからアクセスすると、直接 Dropbox から落とすことができます。mobi形式に変換したものだけをアップしているのは、Kindle のブラウザからはPDFなどは落とせないためです。

あと Kindle のブラウザから手軽なモバイル版の Dropbox にアクセスしては落とせないのでご注意を。モバイル用のサイトは別ウィンドウが開く仕様になっていて、Kindleではそれに対応していないためです。

設定わからん!などがありましたらコメント欄でどーぞ。Macなら説明できると思いますので。

Share

Kindle 3 – 3.03 アップデート

Kindleの3.03のアップデートのアーリープレビュー版(使ってみてフィードバックしてね用)を入れました。
どんどん使って kindle-response@amazon.com にフィードバックを送ってより使いやすいのにしてもらいましょう。

アップデートを配布しているページはこちら。
Kindle Software Updates

今回のアップデートの説明にシステムのパフォーマンスの向上、とあったのですが、ちょろっと使ってみたところ、確かにページ送りやブラウザの動作が若干早くなっているようです。しばらくまた触ってみたいと思います。正式バージョンで先日話題になったレンタル機能も搭載されるようになるんでしょうか。


Share

Kindle 3 – Amazon(US)で日本語の本を入手する+α

【2011.10.28 update: この記事は、amazon.co.jpでの日本語本を入手するための記事ではありませんのでご了承ください。】

Kindle形式で読める日本語の本は、現在では無料の”青空文庫”ぐらいしかないようですが(あったら教えてください)、米Amazonでも不便ながらも多少は入手できるようです。

無料から有料まであります。なぜ検索結果のようなラインナップになってるのかは謎ですが、、。

サンプルは微妙でしたが、ちょっと読んでみたいという方は引き続きどうぞ。

探し方は Advanced Search を使います。

1. topページから Booksカテゴリ内の ”Books” を選択。

Asearch1


2.さらにアドバンスサーチを選択

Asearch2


3. キーワードに ”in Japanese” と入力、フォーマットを “Kindle Books” にして検索すると、日本語のものが表示されます。

Asearch3


トップに芥川龍之介の短編集が出てきますので、こちらのサンプルを落としてみたところ、サンプルに日本語が一切表示されず、もくじのみ、と表示がおかしかったので、夏目漱石の「夢十夜」のサンプルを落としてみました。

サンプルを落とした結果は、

  1. なぜだか文字の大きさは変わらない(最後に表示されるサンプルである、という英文での表示は変わっています。)
  2. Text-to-Speech: Enabled になってますが、当然読み上げられません。サンプルですよ、という英文だけが読み上げられます。
となりました。他の日本語の書籍は文字のサイズが変更可能なのかもしれませんが、サンプルなどで不具合があると買う意欲も削がれると思います。どなたか実際に買った方いないかなー?

あと、これは日本語書籍の話とは別でプラスアルファとしてですが、無料の本の中に「坊ちゃん」の英訳版があって、これと青空文庫の日本語をいれればどういうふうに訳されているのかをみるのにいいのではないかと思いました。

Share

Kindle 3 – 日本語でツィート、メールを送信する

いやー、まずいですよ。
何がまずいかって、便利すぎてまずい。

Matsuuさんの作られたKindleネタがそうなんです。Matsuuさんは、青空文庫の作品を一発でmobi形式に変換してくれる青空mobiの作者さんでもいらっしゃいます。私は縦書きにこだわらないので、昔の小説などはこちらで変換して読ませていただいています。

これで、Kindle 3から日本語で、Twitter、gmail送信、Google検索ができるようになります。

Kindle自体のブラウザーが遅いので普段使いに、という訳にはいきませんが、わざわざMacをたちあげるのものなーって時にはすごいお役立ちツールになること間違いなしです。

こういう方々が便利ツールを作ってくださることで、さらに需要が増えて、日本語の本も増えるという流れになってくれればいいんですが。

下はKindleからの初ツィート画像です。

type Japanese to Kindle

Share

Kindle 3 で普段読むブログやニュースを読む

kindle、使い勝手がますます広がって依存度が高くなります。普段は Google Reader に目を通すサイトを登録してるんですが、ついついたまっていきます。たまってる件数が多いと、読むのが面倒になります。そうなると本当に読みたいものまでナゼか「既読にしちゃえ!」と既読にしてしまいます。そんな時に限って読みたいのが入っていたりするんですよね、、、。

そこで、すばらしい投稿を発見!これを活用すれば、優先度が高いサイトの記事をKindleに落として、暇な時間や寝る前などの空いた時間に読むことができます。

まず基本設定はこちらの素晴らしい投稿、yozamuraiさんのブログ、

せいので日本を飛び出せ!〜留学・ワーホリ体験記〜 Let’s fly out の、
Kindleのinstapaperと連携したすごく便利なweb閲覧


を読んでいただくとして、

これにプラスした使い方をしてしまおう!ということで下に続きます。

Continue reading

Share

Kindleサイトと無料本を入手する

アマゾンのサイトで、本を買えるわけですが、著作権がきれているものなどもたくさん無料で読めるものがあります。今日はそこを紹介していきましょう!

store1

[写真-1]

上のイメージがKindle Store にアクセスしてすぐの画面 [写真-1]。 それぞれのリンクに飛んでいくことができますが、欲しいものが決まっている場合は、一番したの検索窓に欲しい本のタイトルを入れて検索することも可能です。

カテゴリー別のところからは普段のサイトと同じような感じなのですぐわかるかと思います。

Continue reading

Share

Kindle 3 -初期設定

昨日は、到着したばかりで開封レビューだけになってしまったので、まず初期設定から行きましょう。この Kindle 3 シリーズは数回テーマごとにちょろちょろ書いていこうと思います。いつも詰め込みすぎで多いときは文章が大量になるので反省してます。

とりあえずは黒大好き人間な私、Wi-Fiバージョンはグラファイトのみでかなり嬉しいです。現在はMacも白で悲しい限り…そんなことはさておき、行ってみましょう。

さて今日は電源を入れた後からです。充電したりしていると、Wi-Fi を設定するかどうか聞いてくる画面が出てきます。

IMGP0014

Continue reading

Share

Kindle 3 到着!開封レビュー

第3世代のKindle、到着しました!開封レビュー行ってみたいと思います。

今回買ったのはwi-fiのみのもの。3Gでの接続は無料ですが、wi-fi版にした理由は次の3つ。

  • 3G接続がいつ課金出すかもしれない。(後に課金しそうな気がします)
  • 3Gで接続できてもそれほど外出時に頻繁に本を買わない。むしろ差額の$40を本代に回したい
  • ブラウザあるけど遅いらしい
まずは外箱。ポケデジと比べてこれぐらい。

PICT0257


外箱のバーコードがかわいい。日本ではデザインバーコードは前から知ってたけど、アメリカにもあるとは!実物みたの初めてです。

PICT0258


Continue reading

Share