AppleとPaypalを名乗るフィッシングメールがまた来たのでご注意を

Title image

また詐欺メールが来だしたので一応お知らせ。
開けないに越したことはないので覚えがない時は捨てましょう。

今回も捨てアドレスの一つに来たので問題は有りませんが内容を書いとこうと思います。

Appleを語るメールのタイトルは

2つきてます。

“Verify Your Account information”
“Please Check The Informations accociated with your Apple ID”


英語圏から来てるからでしょうねー。日本語のなら日本語のメールで来る?のかな?ググってみたところ、日本語での詐欺メールもあるようなので入手した詐欺グループ次第ってことなんでしょうか。

Appleを語るメールの送信元アドレスは

私のこのアカウントはYahoo!メールなので、そのオンライン版上での画面になりますが、詳細のFrom:の上にカーソルを置くと “Support@Contact.com” が送信元アドレスに指定されています。もうひとつの送信元は “service@customer.com“。
こちらは以前にもPaypalのサギメールでも使われてた送信元アドレスみたい。


Paypalを語るメールのタイトルは

詳しく見る前にPaypalを語るメールのタイトルも見ておきましょう。
こちらは “Your Account Has Been Limited.”となっております。

Paypalを語るメールのアドレスは

そういや他にもPaypalも来てたな−と思って見たところ、こちらのアドレスは “service@cus.com” になってました。


まぁこの辺は大抵のもので送信元アドレスを表示することが出来ると思うので、それの時点で捨てられると思います。ちなみにどちらも最終的に送ってきた経由地はアルゼンチンみたいです。

ちなみにメール内でVerify用に指定されたリンク先のアドレスは、”http://www.scarer-martial.com/factoryview/pack/ddd/”という全く違うアドレスに振られてますのでご注意を。ちなみにみたところ、パキスタン?かなんかのところが登録してるみたいです。ホストはアメリカみたいですけど。

この辺の仕組みはわからんのでスルーします。

取りあえず、気をつけて下さい!!

Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。