AppleScriptをメニューバーから実行する方法

Title image

AppleScriptは便利なものですが、スクリプトを呼び出すのがめんどくさかったりします。

ランチャーソフトで起動させてる人も多いらしいのですが、ソフトを入れなくても簡単に起動することができます。

次の記事で説明が必要な事なので先に書きました。


まず、アプリケーションフォルダの中のユーティリティフォルダを開き、その中にある「AppleScriptエディタ」をクリックして起動します。

AppleScriptエディタを起動

AppleScriptエディタが起動したら、メニューバーの「AppleScriptエディタ」から環境設定を開きます。

環境設定を開きます

環境設定の一般タブの下にある「メニューバーにスクリプトメニューを表示」の項目にチェックを入れます。これでメニューバーにAppleScriptアイコンが表示されました。

メニューバーにスクリプトメニューを表示にチェックをいれる

こんな感じです。

メニューバーにアイコンが現れる

スクリプトを入れる時は、メニューバーのAppleScriptアイコン>「スクリプトフォルダを開く」>「ユーザ・スクリプト・フォルダを開く」を選びます。

メニューフォルダ

するとフォルダが開きますので、そこにダウンロードしたりしたスクリプトを入れます。


スクリプトを実行する際には、メニューバーに表示されるようになったAppleScriptアイコンを選ぶと、入れたスクリプトがメニュー内に表示されるようになるので選ぶと実行されます。

Share

Leave a Comment.


*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。